眠るのが人間。それが不足すると言う事は…

こんなにもいい家なのです

私が住んでいる家は、とてもいい家です。誰もがそう言ってくれます。でも私もこの家に住んで、本当にそう思っていたのです。でもこの家を売る事を決めました。
家族そろって母の実家へ移るのです。母のおばあちゃんが、一人で寂しい思いをしているのです。だから家族そろって、みんなで家に住む事にしたのです。それが一番と思ったのです。
とても田舎ですが、とてもきれいな場所です。静かで自然がいっぱいなのです。住むには不便かもしれません。でもそこで育つって、とても素晴らしい事だと思っています。私はそこに住みたいと、子供の時からずっと思っていたのです。
使用したくなったら家を売るサイトを見よう
私は結婚するまでの間になると思います。結婚したら、嫌でも家を出ていくでしょう。だからその間だけなのです。まだ結婚の予定もありません。それまではおばあちゃん孝行と母親孝行をしたいのです。私も年頃なので、いつまでできるかわかりません。
そのために今の家を売るのです。名残惜しいですが、売る事を決めたのです。